多数あるアフィリエイト・・・自分に合ったものを選択しよう!

スポンサーリンク

多数あるアフィリエイト・・・自分に合ったものを選択しよう!

 

 

副業におけるジャンルの1つとしてネットを活用したアフィリエイトを記事にしてますが・・・

 

人によって合う・合わないがあるので、自分に合ったものを選択する事が大切です!

 

大きな分類としては主に3つあり、それぞれにより違いがあります

 

  1. 集客
  2. 商材
  3. 媒体

集客 系

 

沢山の人の画像

  • SEO
  • PPC
  • Googleアドセンス

SEO

googleとseoを表す画像

Search Engine Optimizationの略で日本語翻訳すると・・・ 検索エンジン最適化とよばれるものでメリットデメリットも当然、存在します

詳しくは下に貼ってますが・・・基本的にWEBで検索されるプログラムはGoogleとYahooがメジャーですが、YahooはGoogleのプログラムを使っており、およそ9割がGoogleの検索プログラムを使っている事になります

検索エンジン最適化 - Wikipedia

SEOのメリット

goodを表す画像

正しい手法であれば、お金をかけずに上位表示できる

SEOのデメリット

badを表す画像

  • Google依存の為、アップデートで順位変動の可能性がある
  • 上位表示までに時間がかかる
  • 正しい手法がわかりにくい

SEOのまとめ

まとめ表示の画像

 正しい手法で行えば上位表示も可能なのでサイトやブログを育てながら行うには適しているが手法が間違っていれば厳しいかも・・・

PPC

 

広告費用を払って作ったサイトやブログなどを上位表示してもらう手法で、現在はGoogleかYahooに登録して行う方法が一般的です!

例)以前に紹介した記事の中でASPの違いによる報酬額について書いているページがありますが・・・

アフィリエイトって何?どういう仕組みなの?稼げるの?
アフィリエイトの仕組みにや登録しておきたいASPついて書いてます

 

例にあげている脱毛で調べた結果を下に貼ってます

脱毛 - Google 検索

2020/02/19

検索すると一番上に表示されるページのサイト名の横に広告という表示があるはずです!

 

これがPPCリスティング広告と呼ばれるもので・・・広告費を払っている内は検索結果、上位に表示する仕組みです

PPCのメリット

good表示の画像

狙ったキーワードを登録しておくことにより自分のサイトやブログを上位表示できます

PPCのデメリット

bad表示の画像

  • 登録したキーワードにより登録しているサイトやブログに飛んだら広告費が払われる仕組みなのでバズった時には数時間で広告費を使い果たす時があります
  • 予算がある程度、必要
  • 近年は大手企業が参入しておりPPCやリスティング広告は制限があり、使えない事もある

基本的にASPで紹介さRている商品などの案件はPPCやリスティング禁止が多く、一部可となっている場合は先に問い合わせを行い、承認を得る必要があります!

(承認を受けずに上位表示し報酬が発生しても支払われないという事もあるので注意が必要です!)

PPCのまとめ

まとめ表示の画像

  • 新規で作成されたブログやサイトを上位表示するには適している
  • 正しい手法でキーワードや予算を登録しておかないと広告費だけ無くなってしまう
  • 例)登録しておいたキーワードのものがテレビやラジオで紹介された後、沢山の方が調べる現象が発生し、そこで広告費を数時間で使い切るなんて事もあります
  • 近年は大手企業が参入しておりPPCやリスティング広告は制限があり、使えない事もある

Googleアドセンス

google adsenceを表す画像

WEBサイトをみていると表示される広告が入りますが、これがGoogleアドセンスになります

広告をクリックまたはタップすることによって該当のWEBサイトに飛ばす仕様ですが、その際に報酬が発生する仕組みです!

Googleアドセンスのメリット

good表示の画像

  • 集客できるページに誘導できれば不労取得となる

Googleアドセンスのデメリット

bad表示の画像

  • 集客できないページに貼っていても収益が伸びない

Googleアドセンスのまとめ

まとめ表示の画像

  • 自動広告を貼るにあたり、登録と申請が必要
  • 申請が通る目安は1記事あたり最低1,000文字で10記事は必要と言われている

(文字数にすると1万文字であり継続性と専門性がある方が申請が通りやすいと言われている)

  • 収益化するには数万アクセスないと厳しい

商材

 

  • ASP(楽天・Amazonアソシエイトを含む)
  • 情報商材(noteやBrain、kindle)

ASP(楽天・Amazonアソシエイトを含む)

アフィリエイトの仕組みを表す画像

基本的に商品を紹介して購入されると報酬が支払われる仕組みで物販が基本になります

ASP(楽天・Amazonアソシエイトを含む)のメリット

good表示の画像

商品を紹介し購入されれば報酬が支払われる

ASP(楽天・Amazonアソシエイトを含む)のデメリット

bad表示の画像

  • 記事を書いても購入されなければ報酬は発生しない
  • 報酬額は少なめで一定金額に達しないと引き出せ無い

ASP(楽天・Amazonアソシエイトを含む)のまとめ

まとめ表示の画像

稼げるサイトを量産すれば月に百万稼ぐ事も可能になるが記事を書く=儲かるわけでは無い

情報商材(noteやBrain、kindle)

執筆し商品化したものを電子書籍として販売する仕組み

情報商材(noteやBrain、kindle)のメリット

good表示の画像

自分の商品なので売れれば当然、収益に・・・リスナーやファンも獲得できる

情報商材(noteやBrain、kindle)のデメリット

bad表示の画像

売れなければ収益が発生しない

情報商材(noteやBrain、kindle)のまとめ

まとめ表示の画像

単品だけではなくメールマガジンやTwitterなどを絡めて宣伝しないと収益化は難しい

媒体

 

  • Youtube
  • SNS

Youtube

宣伝媒体としては無料で使える事もあり新規参入も多くニコニコ動画より活発である

収益化する方法が2つあり、1つは広告収入にからめるものと宣伝・誘導に使う手法に別れる

Youtubeのメリット

無料で始めることができる

Youtubeのデメリット

無料で始めれる反面、視聴者を増やすのは楽ではない

Youtubeのまとめ

広告による収入を目指すのであれば視聴者1,000人に年間視聴時間が4,000時間以上が必要となっている

うまく使えばブログやサイトの宣伝・誘導が可能

 

アフィリエイトを始めるにあたり無料ブログのサービスって使えるの?
アフィリエイトを始めるにあたり無料ブログのサービスって使えるのかについて書いてます

コメント